お金 借りる 初めて

初めてお金借りるときの注意点

お金がどうしても必要になるときってありますよね。
お金を借りるのは、きちんと期日までに返済することが前提になりますので
もちろん慎重に行うべきです。

 

きちんとルールを守って行えば、キャッシングはとても便利。
このサイトでは、キャッシングやお金の借り方のあれこれをまとめているので、
参考にしてみてください。

 

まずは、代表的なキャッシングサービスの特徴についてまとめています。
すべて知名度の高いサービスなので安心して申し込みができますよね。


モビット
三井住友銀行グループのモビット。10秒結果表示なので、特にお急ぎの方におすすめです。
電話連絡・郵送物なしの「WEB完結申込」なのでご利用開始まで時間が掛りません。
当日、14:50までに振込手続きを完了させれば、当日振り込みです。
(審査結果によってはご希望に沿えないこともあります。)
全てWEBで契約を済ます事ができますので、来店の必要もありません。
たとえば、利率18.0%で10万円を30日間借りた場合、利息は1,479円です。

モビットの申込はこちら

最高融資額 実質年率
500万円 4.8%~18.0%
プロミス
大手で安心な借入先なら「プロミス」もおすすめです。
お借入3秒診断など、スピード審査が特徴。
24時間・365日申込可能で、即日融資も可能です。

プロミスの申込はこちら

最高融資額 実質年率
500万円 4.5%~17.8%
アコム
平日14時までの手続きでその日のうちの来店不要即日融資も可能です。
入力は、借り入れ診断アコム「3秒診断」で申し込み前に簡単入力で即診断。
本人確認書類はスマホなどで撮影したものをオンライン上の送信提出でOKです。

アコムの申込はこちら

最高融資額 実質年率
500万円 4.7%~18.0%
新生銀行カードローン レイク
来店不要で手続き完了できます。
14時までに手続き完了していれば、即日融資可能。
申込後、すぐに審査が分かるのも嬉しいですね。
もちろん、保証人・担保不要です。
また、2つの無利息コースの選択が出来て、借入全額を30日間無利息か、5万円まで180日無利息かを選べます。

新生銀行カードローン レイクの申込はこちら

最高融資額 実質年率
500万円 4.5%~18.0%
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンなら収入証明書は300万円まで不要です。
ローンカード発行後は即日融資可能で提携の銀行・コンビニATMから手数料0円でいつでもどこでも利用できます!

オリックス銀行カードローンの申込はこちら

最高融資額 実質年率
800万円 3.0%~17.8%

知っておきたい!キャッシングの予備知識

カードローンっていうのは、貸したお金の使途を制約せずに使い勝手がすごく上がりました。用途が決まっている他のローンよりは金利が高くなってしまいますが、まだキャッシングよりは低く抑えられた数字にしているものが大部分のようです。
事前に行われるカードローンの審査のなかで、在籍確認というものが必ずおこなわれているのです。全ての申込者に行うこの確認は申込済みの融資希望者が、事前に提出されている申込書に書き込んだ勤務先で間違いなく在籍していることを審査手順通り調査するというものです。
もしもカードローンで融資を受けるならなるべく少額にしておいて、なるべく直ぐに完済することが大事なのです。借りるということはカードローンでお金を借りているわけですから、「返せなくなった…」なんてことがないよう失敗しない計画をたてて利用しなければいけません。
必要な審査は、金融関係のほとんど会社が正確な情報を得るために加入しているJICCから提供される信用情報で、本人の信用情報を確認して事故などがないかを調べています。つまりキャッシングで貸して欲しいのであれば、厳しい審査に通っていなければいけません。
見回してみると、利息がいらない無利息期間を設けてのキャッシングサービスを実施しているのは、数種類の会社のうち消費者金融のキャッシングで融資を受けたときだけとなっているようです。しかしながら、とてもありがたい無利息でのキャッシングを受けることができる日数の上限は30日とされています。
銀行関連系で取り扱っているカードローンの場合、キャッシングできる制限枠が他よりも高く決められていて、利息に関しては他よりも低くなっているのがメリットには違いありませんが、事前に行われる審査の基準が銀行系以外が提供しているキャッシングよりも厳しく審査するのです。
多くの会社のキャッシングの申込のときは差がないようでも一般的なものよりも金利がずいぶん低い、指定期間は無利息!という特典まで用意してくれているとか、キャッシングサービスの特徴っていうのは会社の違いによって全然違うのです。
たくさんあるカードローンの会社には、信販系と呼ばれているクレジットカードの会社、金利が高めになる消費者金融系の会社といったものがあるわけです。母体が銀行の銀行系の会社はかなりの審査完了までに時間が必要で、希望どおりに即日融資してもらうのは難しい場合もけっこうあります。
そりゃ利息がカードローンを使うよりも高額であっても、借金が大きくなくてしかもすぐに完済できるのが間違いないのであれば、融資決定の審査が即決であっという間に借りることができるキャッシングで貸してもらうほうがありがたいのでは?
結局のところ融資されたお金の使い道が問われず、借金の担保になるものとか何かあった時の保証人などを求められない条件で現金を借りることができるのは、名前がキャッシングでもローンでも気にするような違いはないと申し上げることができます。
実はほとんどのカードローンっていうのは即日融資をしてもらうことだって可能です。ですから午前中にカードローンの新規申し込みをしておいて、審査結果が問題なければ、なんと当日午後には申し込んだカードローンの会社との契約によって新規貸し付けを受けることが可能な流れになっています。
多くの場合カードローンを取り扱っている会社では、利用を検討中の方対象の365日ご利用いただけるフリーダイヤルを用意しているのです。もちろんフリーコールでアドバイスを受けるときは、あなた自身の過去と現在の勤務先や収入などを忘れないように伝えるようにしてください。
急な出費のためにせめて1枚は持っていたいすっかりおなじみのキャッシングカードですが、いくらかの資金が借りられるなら、金利が低く設定されているものよりも無利息でOKが選ばれることになるのです。
借り入れ金の滞納を繰り返し発生させた場合は、キャッシングに関する実績が悪くなってしまうので、無茶な金額でなくかなり下げた金額をキャッシングを利用したいと思ってもハードルが低いのに審査を通してもらえないという場合もあります。
素早い審査で人気の即日融資で対応してほしい方は、ご家庭で利用中のパソコンでもいいし、またはスマートフォンとか携帯電話を使用すると簡単なんです。カードローンの会社の申込ページで申し込んでください。